1. TOP  > 
  2. ブルーベリー協会とは  > 
  3. ブルーベリー協会の活動と取り組み

ブルーベリー協会の活動と取り組み

日本ブルーベリー協会の活動と取り組みをご紹介します。

総会・シンポジウム

現在は毎年秋に東京にて100名程で開催しております。

第1回 平成6年8月27日 設立総会シンポジウム 東京・弥生会館
「アメリカのブルーベリー生産状況」「ニュージーランドのブルーベリー育成と生産」「日本のブルーベリー生産の将来性 と問題点」
第2回 平成7年9月16日 東京・南青山会館
「機能性食品としてのブルーベリー」 「ブルーベリーの栄養診断アンケート」「ブルーベリーの品種特性と地域適応性」
第3回 平成8年9月28日 東京・南青山会館
「国際ブルーベリー学会紹介」 「ブルーベリーは末病を治す」「ブルーベリー生産の土壌改良、管理の紹介」
第4回 平成9年9月27日 東京・南青山会館
「ブルーベリーの加工と最近の利用」「ブルーベリーの結実管理と果実肥大」「ブルーベリー園の経営と地域振興」
第5回 平成10年9月26日 東京・南青山会館
「ブルーベリーの花芽分化と切り花・鉢花としての楽しみ方」「ブルーベリー市場と消費動向」「ブルーベリーの今後の品種及び収穫、出荷の課題」
第6回 平成11年9月23日  東京・南青山会館
「ブルーベリーの振興と協会の役割」「消費者の志向からブルーベリーを考える」 「21世紀の健康食品産業の方向とブルーベリー」「ブルーベリーインダストリーの展開方向」
第7回 平成12年9月24日  東京・北とぴあ
「加工食品から見たブルーベリー産業の将来性」「ブルーベリー育種に関する基礎的研究」「ブルーベリー園の経営と今後の振興」「都市郊外でのブルーベリー園の経営と課題」「ブルーベリー園の経営と課題」「大規模ブルーベリー園の経営と課題」「果実の販売方法と留意すべき事項、および果実の品質構成要素」
第8回 平成13年9月29日  東京・東京農工大学農学部
ブルーベリー導入50周年記念式典、「ブルーベリーにかかわって30年」「ブルーベリー生産のあゆみ」「ブルーベリーの未来」「ブルーベリーを熱く語ろう」「ブルーベリー産業の展開方向」
第9回 平成14年9月29日  東京・南青山会館
「ブルーベリー普及活動の展開」「ブルーベリー普及活動の展開」「ブルーベリー摘み取り園と加工販売への展開」「ブルーベリーのジャム、ゼリーの製造状況及び製法について」「製菓・製パンの材料としてのブルーベリー」「ブルーベリー摘み取り園と料理等利用・販売への展開」
第10回 平成15年10月3日  (財)東京都中小企業振興公社第一会議室
「改正農薬取締法におけるブルーベリーの扱い 」「病害虫の防除と農薬 」「ブルーベリーの病虫害について考える 」
第11回(10周年記念) 平成16年10月9日  科学技術館サイエンスホール
「日本ブルーベリー協会設立10周年記念式典 」「映像で見る10年のあゆみ 」「ブルーベリー産業の将来展望」「ブルーベリー産地の取り組みと課題」「ブルーベリーの流通実態と今後の普及課題」
第12回 平成17年10月1日  東京・南青山会館
「新しい果樹農業振興基本方針の策定について」「改正農薬取締法下におけるブルーベリーの病害虫防除」「ブルーベリー栽培の新技術の開発に向けて・私の取り組み」「木材チップを利用したブルーベリー栽培のマニュアル」「なぜ草生マルチなのか 不耕起・ナギナタガヤから循環農法への展開」「ブルーベリーの容器栽培技術確率に向けて」「ブルーベリーのポット栽培について」
第13回 平成18年10月7日  東京・学士会館
「ポジティブリスト制度について」「果樹種苗の現状と課題」「事例発表・地域の特徴を活かしたブルーベリー園経営-私の取り組み-」
第14回 平成19年10月7日  東京・日本青年館ホテル国際ホール
「アメリカにおけるブルーベリーの育種(現状と未来への展望)」「ブルーベリー摘み取り園経営の課題と展望」
第15回 平成20年10月5日  東京・日本青年館ホテル国際ホール
「小売商財としてのブルーベリー青果の位置づけ」「ブルーベリー園経営の新たな展開を目指して」
第16回(15周年記念) 平成21年10月3日  東京・学士会館
「経済不況の中の農業とブルーベリー産業の展開」「長寿社会におけるブルーベリー果実への期待」「培われたブルーベリー栽培の原点からの近未来の展望」
第17回 平成22年10月2日  東京都中小企業振興公社3F会議室
「ブルーベリーの新機能性」「インターネット世界の展開」
第18回 平成23年10月1日  東京都中小企業振興公社3F会議室
「ブルーベリーの先進事例に学ぶ」〜ブルーベリーの更なる発展を目指して〜
第19回 平成24年10月7日  東京都中小企業振興公社3F会議室
「ブルーベリー大好き」〜消費者の求める健康食材〜 「ブルーベリーを含めた果実への期待」 「ブルーベリーを通じた社会貢献活動」
第20回 平成25年11月3日  東京都中小企業振興公社3F会議室
「美味しいブルーベリーづくりをめざして」
詳細ページへ / 要旨も販売中!
第21回 平成26年10月12日  東京都中小企業振興公社3F会議室
「ブルーベリーの魅力を未来につなごう」
詳細ページへ / 要旨も販売中!
第22回 平成27年10月25日  東京都中小企業振興公社3F会議室
「儲かるブルーベリー」
詳細ページへ / 要旨も販売中!
第23回 平成28年10月22日予定  フォーラムミカサ7F会議室
「日本型ブルーベリーづくりを目指して」
詳細ページへ / 要旨も販売中!

全国産地シンポジウム

ブルーベリーシンポジウム小笠 平成7年3月18・19日 静岡県小笠町
「静岡茶とブルーベリー」「我が国の生産の現状と課題」他
'96 ブルーベリーin大崎 平成8年7月6,7日 広島県大崎町
「ブルーベリーの機能性と健康」「地域振興・生産環境」他
'97 ブルーベリーin千葉 平成9年6月28,29日 千葉県木更津市他
「世界におけるブルーベリー生産開発の発展方向」「産地形成のあり方と将来展望」
'98 ブルーベリーin羽黒 平成10年6月27,28日 山形県羽黒町
「地域特産果樹としてのブルーベリーの魅力」「機能性食品としてのブルーベリーの魅力」
'99 ブルーベリーin蘇陽 平成11年6月19,20日 熊本県阿蘇郡蘇陽町
「夢と希望が持てるブルーベリー産業とは」
ブルーベリーシティつくば2000 平成12年7月1,2日 茨城県つくば市
「21世紀のブルーベリー学」
2001ブルーベリーin川場 平成13年7月19,20日 群馬県川場村
「活力のある村作りを目指して」「群馬県が誇るブルーベリー品種の誕生」他
2002ブルーベリーinいわて 平成14年7月5,6日 岩手県滝沢村他
「イーハトーブの風を全国に」
2003ブルーベリーinながさか 平成15年7月12,13日 山梨県長坂町
「安全・安心な健康果実を消費者に」
2004ブルーベリーinやなぎだ・能登半島 平成16年6月26,27日 石川県柳田村
「能登半島にブルーベリーによる地域振興の原点を見る」
2005ブルーベリーin東京 平成17年7月1,2日 東京都府中市
「潤いの都市農業とブルーベリージョイフル」
2006ブルーベリーin木更津 平成18年8月3,4日 千葉県木更津市
「地産地消・女性起業・心を癒す観光農園 への展開」
2007ブルーベリーin大田原 平成19年6月29,30日 栃木県大田原市
「夢たわわ地域の特徴を生かした産地づくり」
2008ブルーベリーin九重 平成20年6月19,20日 大分県九重町
「豊かな地域資源を活かし日本一の産地をめざして」
2009ブルーベリーin鶴岡 平成21年6月26,27日 山形県鶴岡市
「ブルーベリー産業の未来を展望する」
2010ブルーベリーin茨城 平成22年7月2,3日 茨城県つくば市、かすみがうら市
「マーケティング強化によるブルーベリー産業の発展」
(2011年は震災の影響により、シンポジウムは中止となりました)
2012ブルーベリーin秋田 with東北 平成24年6月29,30日 秋田県仙北市
「東北から贈るブルーベリーへの応援歌」 「ブルーベリーを通じて食、農、絆を考える」〜いくつもの困難を乗り越えて、消費者とともに〜
2013ブルーベリーin 信州信濃町 平成25年5月31,6月1日 長野県信濃町
「北イタリア・パルスガーナ渓谷SantOrsola協同組合のベリー類による地域振興」 「ブルーベリー産地の確立による地域おこしを考える」
2014ブルーベリーin 大崎上島町 平成26年6月13,6月14日 広島県大崎上島
ブルーベリーの新たな機能性と6次産業化への道
パネルディスカッションは「すそ野ひろがるブルーベリー」
2015 ブルーベリーin 福島・三春町 平成27年6月19,6月20日 福島県三春町
基調講演「伝えることの大切さ、伝わることの素晴らしさ」
パネルディスカッション「福島からのメッセージ」
2016年
(2016年は開催しておりません)

機能性シンポジウム

第1回 平成7年11月10日 東京都立食品センター
「野生種ブルーベリーの生理機能性」「ブルーベリーエキスの開発と利用」 「ブルーベリーと茶の抗酸化作用」
第2回 平成10年4月24日 東京・南青山会館
「ブルーベリーのすぐれた機能性と健康」 「最近の研究成果、ブルーベリーの生理的な機能性」他
第3回 平成12年5月16日 国際シンポジウム 東京・南青山会館
「果実(主としてブルーベリー)が生活習慣病を予防する」
以後、Ifia JAPAN 出展と同時開催する形に移行

研究発表会

第1回 平成14年4月13日 (財)東京都中小企業振興公社会議室にて
「ウメ振動収穫機の利用によるラビットアイブルーベリーの収穫の試み」
「触覚に焦点を当てたブルーベリー目隠し収穫体験の試み」
「ブルーベリーの新品種 おおつぶ星 あまつぶ星 の増殖技術」
「アメリカにおけるラビットアイ及南部ハイブッシュブルーベリー新品種の栽培特性」
「ブルーベリーの施設栽培」
「ハイブッシュブルーベリーの果実品質に及ぼす雨よけ栽培の影響」
「ブルーベリー樹の栄養診断法」
第2回 平成17年4月24日 科学技術館サイエンスホールにて
「日本における有機農法の基本と実際」
「ブルーベリー栽培における総合的病害虫管理法」
「ブルーベリーの新しい機能性成分」
「育成者権の保護とブルーベリー品種のDNA判別技術」
「わが国の野生種を利用したブルーベリーの品種改良」
「オウトウショウジョウバエの耕種的防除方法」
「ブルーベリーの促成栽培におけるマルハナバチの利用と品種選択」
「サザンハイブッシュブルーベリーの促成栽培」

情報誌「ブルーベリーニュース」

年間4回発行 A4版16頁
ブルーベリー最新情報、研究会、講演会、各地通信員による産地情報記事  会員に無料配布
過去に発行したブリーベリーニュース一覧

テキスト出版

「ブルーベリー −栽培から利用加工まで−」
(日本ブルーベリー協会編)
1997年3月初版発行(1999年6月第4版発行) 創森社 定価(税込)2,000円
「ブルーベリークッキング」
(日本ブルーベリー協会編)
1999年6月20日初版発行 創森社 定価(税込)1,600円
「家庭果樹ブルーベリー」
( 日本ブルーベリー協会編)
2000年3月20日初版発行(2002年3月第3版発行) 創森社 定価(税込)1,500円
「ブルーベリー百科Q&A」
(日本ブルーベリー協会編)
2002年6月18日初版発行) 創森社 定価(税込)2,000円
「ブルーベリー全書」
(日本ブルーベリー協会編)
2005年12月8日初版発行) 創森社 定価(税込)3,000円

ブルーベリー協会発行書籍情報一覧

推奨品の選定

ブルーベリー製品に、品質評価委員会の審議を経て、日本ブルーベリー協会のロゴマークをつけることができます。
また、協会員の方にはブルーベリー協会ロゴ入りのぼり、木彫り会員証などの販売も行なっております。

ブルーベリー協会販売商品へ

ブルーベリー事業開発コンサルタント

産地育成、特産品の開発調査、栽培指導、講師派遣、苗木資材斡旋等をいたします。
ブルーベリー会員にむけて各地でのブルーベリー栽培に関するセミナーの開催や、現在10名以上おります栽培士の派遣などを行なっております。

ブルーベリー栽培士一覧