1. TOP  > 
  2. 新着情報一覧  > 
  3. 第24回ブルーベリーシンポジウム・第3回総代会の開催のお知らせ

第25回ブルーベリーシンポジウム・第4回総代会の
開催のお知らせ

第25回ブルーベリーシンポジウム(および情報交換回)・第4回総代会は申し込み定員となりました。
たくさんのお申込みありがとうございました。
※キャンセル待ちの状態となっておりますので、どうしてもご参加希望の方は、
協会までお電話ください。 (月・水・金 10時〜16時 03-3436-6121)



今年のテーマは
「ブルーベリーを見直す 〜安定経営への道〜 」

第25回ブルーベリーシンポジウム 開催概要

【日時】平成30年10月27日(土曜日)10:00〜(9:30〜受付開始)

第4回 通常総代会
 10:00〜12:00
※受付は9時半〜です。
   それ以前のご来場はご遠慮ください。

第25回ブルーベリーシンポジウム
 13:00〜17:00

情報交換交流会
 17:30〜19:30

【場所】 東京都中小企業会館(9F)
東京都中央区銀座 2―10―18
東京都中小企業会館のウェブ/アクセスのページ(アクセス等ご確認いただけます)

情報交換交流会会場:ホテルモントレ銀座 ホール パルテール
東京都中小企業会館裏手 徒歩2分

【料金】
◯シンポジウム
日本ブルーベリー協会会員:5,000円 一般:7,000円

◯祝賀会・交流会
会員・一般:5,000円

【受付】
申し込み先着順 シンポジウム120名、交流会先着80名
締切:2018年9月末日

第4回 通常総代会(10:00〜12:00)

総代会次第
1)開会の辞
2)会長挨拶
3)来賓挨拶
4)議長選出
5)議案審議
 1.第1号議案 第4期事業報告承認の件
 2.第2号議案 第4期決算報告並びに監査報告承認の件
 3.第3号議案 第5期事業計画承認の件
 4.第4号議案 第6期予算承認の件
 5.第5号議案 役員追加の件
6)ブルーベリー栽培士認定、認定証授与式
7)閉会の辞
※昼食(12:00〜13:00 総代員の方々には準備いたしております)

第25回 ブルーベリーシンポジウム(13:00〜17:00)

テ−マ: 「ブルーベリーを見直す〜安定収入への道〜」
T.第25回ブルーベリーシンポジウム (13:00〜17:00)
テ−マ: 「ブルーベリーを見直す〜安定経営への道〜」

<特別講演> 「気象変動および異常気象とブルーベリー栽培」
講師:杉浦俊彦氏 農研機構果樹茶業研究部門 園地環境ユニット長
最近益々不安定になっている気がかりな気象変動、あるいは異常気象・温暖化傾向ともいわれる中、果樹栽培ならびにブルーベリー栽培にこのことがどのような影響を及ぼしているのか?同時に私たちの心構えや栽培にどう対応をするのか?この理解をより深めるためにお願い致しました。(杉浦先生には2015年10月23日の第22回シンポジウムに講演を頂いています)。


<事例報告>
座長:碓井修蔵氏(株)ピンコロ農園代表、日本ブルーベリー協会理事

1、報告者:北田健氏(岩手県盛岡市)
「りんごとブルーベリーの組み合わせによる栽培技術の工夫と正品化率向上を目指した経営」
リンゴを中心にブルーベリーなど果樹を栽培する。ブルーベリーについては、ブル−レイ、スパ−タンなどのハイブッシュブル−ベリ−を15a栽培し剪定や肥培管理など高度な栽培技術により正品化率および大玉果の比率を高め、単位あたり売り上げも平均を大きく上回ことが可能になっている。この作物の組み合わせのなかで、品種の選定や栽培技術の向上にむけての努力や安定経営への工夫について講演していただきます。

2、報告者:山田照次氏((有)ええのお代表取締役 岐阜県多治見市廿原町)
「(有)廿原ええのおの経営安定への道筋と今後のブル−ベリ−の役割」
平成10年50軒の集落内の38名の農家全員が株主となり,農地を集約して一括営農する有限会社を設立。米つくり(6ha)、イチゴ(1ha)、ブルーベリー(2.5ha)と他を加え、地域的に作物の特徴を生かしながらの複合観光農園。現在はイチゴ観光農業をメインに据えている。昨年は若者を数人雇用し、彼ら若者が地域に戻ってきている。(有)廿原ええのおの経営安定への道筋や今後のブル−ベリ−の役割と地域への思いも語っていただきます。

3、報告者:酒本道雄氏(一般社団法人ノウチエナジ代表理事 岡山県岡山市)
「営農と太陽光発電エネルギーとの両立」
営農を続けながら、太陽光発電を行なうソーラーシェアリング。どこにでもある農地を、営農型発電所としてリノベーションするこの新たな手法は、農地利用の革命的手法といえます。 ソーラーシェアリングは、農家の収入増はもちろん、遊休地、高齢化、後継者不足などの農業が抱える諸問題の解決への可能性を持っています。また、ソーラーシェアリングとブルーベリーは相性がよく、再生可能エネルギーの創出+品質の良いブルーベリー生産が可能となります。

4、報告者:藤江信一郎氏(五平山農園代表)/高木繁昌氏(いすみ自然エネルギー株式会社取締役)
「ソーラーシェアリングとブルーベリー栽培の実践」
「いすみ自然エネルギー推進協議会」の立ち上げから、法人設立により「自動太陽同期可変型」発電システムの導入、発電開始などについて、苦労された申請手続きなど具体的にお話をして頂きます。

交流会(17:30〜19:30)

毎年恒例の交流会です。
ブルーベリー生産者や菜園者等、ブルーベリーに関わる参加者が一同に集まり、情報交換をいたします。
ぜひシンポジウム後はご参加ください。

情報交換交流会会場:ホテルモントレ銀座 ホール パルテール
東京都中小企業会館裏手 徒歩2分
申し込み先着順 80人
参加費  会員・一般 5,000円


参加フォームへ



販売中の要旨一覧

参加ご検討中の方へ、前回の要旨はいかがですか?
以前開催のシンポジウム要旨が好評発売中です。


第20回シンポジウム要旨

東京秋葉原で平成25年11月3日に開催されたシンポジウムです。

第21回シンポジウム要旨

東京秋葉原で平成26年10月12日に開催されたシンポジウムです。

第22回シンポジウム要旨

東京秋葉原で平成27年10月25日に開催されたシンポジウムです。

第23回シンポジウム要旨

東京神田で平成28年10月23日に開催されたシンポジウムです。

第24回シンポジウム要旨

東京神田で平成29年10月28日に開催されたシンポジウムです。

第18回全国産地シンポジウムin 信州信濃町 要旨

平成25年に長野県で開催されたシンポジウムです。

第19回全国産地シンポジウムin 大崎・上島町 要旨

平成26年に広島県で開催されたシンポジウムです。


第20回全国産地シンポジウムin 福島・三春町 要旨

平成27年に福島県で開催されたシンポジウムです。


[ NEW ]第21回全国産地シンポジウムin 岐阜 要旨

平成30年に岐阜県で開催されたシンポジウムです。


第3回ブルーベリー研究発表会(2016/03/19) 要旨

平成28年に東京農工大学で開催された研究発表会です。


第4回ブルーベリー研究発表会(2017/02/19) 要旨

平成29年に開催された研究発表会です。


要旨の購入



シンポジウム参加お申し込み

第25回ブルーベリーシンポジウム(および情報交換回)・第4回総代会は申し込み定員となりました。
たくさんのお申込みありがとうございました。
※キャンセル待ちの状態となっておりますので、どうしてもご参加希望の方は、
協会までお電話ください。 (月・水・金 10時〜16時 03-3436-6121)

シンポジウムお申込みとお振込がお済みの方は、「受付完了」となり、10月上旬より名札と受付票及び会場案内をお送りいたします。