1. TOP  > 
  2. 第5回ブルーベリー研究発表会 開催案内

第5回ブルーベリー研究発表会 開催案内

日本における栽培は、ご承知のように外来植物をピ−トモスなどの外来資材を使って栽培するきわめて特殊な状態にあり、栽培圃場は独自の生態系を構成しております。今回の研究発表会では、これらにかかわる「ブルーベリー研究の最前線」を紹介していただき、その知見を活用し、圃場の生態系の理解を深め、新たな栽培方法も模索していきたいと思います。
品種についても研究の最前線にある「結実年齢の短縮化」は、悲願の日本型 “リーディングバラエティー品種の育成” に近づくことを期待せずにはいられません。
多収を目指す夏季剪定技術については、デ−タを基にした正確な理解が得られることを期待しております。ブルーベリーを取りまく環境が変わりつつあるなか、新規就農者が直面している様々な問題点を整理し、その解決方法についても討論していただきたいと思います。
ぜひご参加ください。

参加フォームへ

開催概要

日時

2019年5月19日(日)受付 12:30
◎第5回ブルーベリー研究発表会 13:00〜17:15
◎情報交換交流会(懇親会) 17:45〜20:00


場所

東京農工大学農学部 第一講義棟2階 1講−24号教室
東京都府中市幸町3−5−8
GoogleMapで見る
50周年記念ホ−ル(情報交流会)東京都府中市晴見町3−8−1


参加費

研究発表会 会員5,000円 / 一般7,000円 学生無料
(※学生で資料をご希望の方には500円でお渡ししております。)
情報交流会   5,000円


研究発表プログラム

1

東京農工大学農学部 准教授 伴 琢也氏
「菌根菌共生を活用した栽培方法」

13:00〜13:45

2

東京農工大学農学部 特任准教授 杉原 創氏
仮題「土壌中有機物の循環解明と栽培への応用」

13:45〜14:30

 

休憩

14:30〜14:45

3

東京農工大学農学部 博士研究院 大石 麻南登氏
仮題「結実年齢の短縮化」

14:45〜15:30

4

東京農工大学農学部 技術専門職員 乃万 了氏
仮題「夏季剪定による着果制御」

15:30〜16:00

5

三重県伊賀市 大垣 由美子氏
仮題「新規就農者からの情報提供」

16:00〜16:30

 

休憩

16:30〜16:45

 

総合討論

16:45〜17:15

 

◎情報交換交流会 50周年記念ホ−ル(懇親会)

17:45〜20:00

参加フォームへ


お申込み

各種ご案内資料ダウンロード

ニュースや配布資料等、紙でお知らせした詳細情報をご覧になれます。